2005.4.1
 
 
竪穴式住居を発売

  株式会社吉野ヶ里住宅は4月1日、「竪穴式住居」の販売を開始した。驚くことに、これはテーマパーク用ではなく、住居として定住することを前提とした「住まい」である。地熱により、夏は涼しく、冬は暖かい室内環境を維持できる。
  住宅を壊す際に発生するごみ問題についても考慮されており、「当時の工法・素材を忠実に再現しているため、環境にもやさしい住宅。(広報担当者)」として時代にもマッチしている。
  広さは直径5メートル(3〜4人用)と直径7.5メートル(6〜7人用)の2タイプを標準で用意。気になる価格は、それぞれ150万円と300万円。工期はおおよそ1週間。耐久年数は15年を想定している。初年度の販売目標は1000棟。なお、木材の伐採から住み方までをマニュアル化した書籍も同時発売(3000円)。自分で組み立てることも可能だ。
【Yahoo!ショッピング】液晶テレビ プラズマテレビ 売れ筋ランキング
 
4月1日はエイプリルフールです。 2006年版はこちら
 
- 建築リンク -